祈願成就で全国から多くの方が参拝される神社

金運開運のパワースポット金持神社公式ページ

神社ブログ

その4=安来節演芸館=

更新日:

沢山歩きました。
おなかが空きました。
安来節演芸館
昼食会を兼ねての交流会は
安来節の殿堂
「安来節演芸館」にあります
「どじょう亭」で開かれました。
私たちは団体専用のお料理
「どじょう松花堂御膳」をいただきました。
どじょう松花堂御膳
(写真提供:鳥取県職員の安さんより)
安来産のどじょうを使った数々の品…
 
んー、おいしい。とても優しい味でした。
そう、交流会ということで
私も指名を受け、
「棚からぼた餅」の紹介を
金持神社の由来を織り交ぜながらさせていただきました。

 
お待たせ致しました。
安来といえば安来節でしょう。
どじょうすくい
「どじょうすくい男踊り」という演目。
どじょうすくいといえばこれ。
とってもユーモラス。
安来節体験
楽しい体験。
皆さん終始笑顔。
修了証
修了証をいただきました。

公演鑑賞後は
「きゅっきゅちゃん」こと増田明美さんによる講演会。
パンフレットの表紙のおねえさんです。

 
埼玉県鴻巣(こうのす)市のご出身。
雛人形の里として知られていますね。
ミュージカル役者になったことがきっかけで
日光江戸村に入社。
そして演芸館設立の平成18年にこちらに招かれ
葛藤もあったけれどもここで出会う人たちが温かく、
今があるのです。
ということを表情豊かに話されました。

「その笑顔の秘訣は?」
との問いに
「ようこそ、ここに来て下さりありがとうございます!」
と感謝の気持ちを前面に出すのだと。
やっぱりそうですよね!
皆、うなずくばかり。
決して用意されていたわけではない温かい生きた言葉たちと、
素敵な笑顔。
きゅっきゅちゃん、ありがとうございました。
記念写真
(写真提供:鳥取県職員の安さんより)
最後は記念写真をパシャリ。

また来ます、
ご縁がいっぱいのまち
「やすぎ」でした。

金持神社までのアクセス

<お車をご利用の場合>

米子道江府インターで降りていただき、日野川上流に向かい180号線を15分走らせると根雨の町並みが見えます。

町外れに180号線と181号線の分岐ありますが181号線(勝山方面)を5分上ると参道入り口手前に金持売店札所があります。

お車はそちらに隣接する無料駐車場が御利用になれます。

<公共交通機関をご利用の場合>

JR伯備線根雨駅で下車、駅からはタクシーか]町営バスで神社札所前までお越しになれます。

ただ、タクシーは駅に待機しておりませんので、日本交通根雨営業所0859-72-0219にご連絡頂くと駅までお迎えに参ります。

町営バスは運行時間が変更になることがありますので日野町役場ホームページ・便利長 にある板井原・真住線時刻表で確認ください。

札所からお社までは徒歩5分です。

およそ90段の石段を上ればお社です。途中、県の銘木100選にも選ばれた2本の木々の間を通って最高の森林浴をご体感ください。


21Canonball様より

 

-神社ブログ

Copyright© 金運開運のパワースポット金持神社公式ページ , 2019 All Rights Reserved.